MENU

UMU-191M JAZZ audio audio fan's onlyシリーズ
塗装仕上げのバリエーションによる音質傾向の違いについて

商品名 UMU-191M Mark2  JAZZ audio fan's only


ツヤ消し仕上げレギュラーブラック 受注生産品
価格 209,000円(ペア、税込、送料込み)

オリジナル仕様のツヤ消しレギュラーブラックモデルです。2021年発売開始。
ハセヒロ独自の最新型エクスポネンシャル・バックロードホーンの構造はそのままに、搭載しているオーディオニルバーナ製超高性能フルレンジユニットを最新バージョンSUPER 8 WRにアップデートしています。

↓  ハセヒロオーディオ製品の購入はこちら ↓


↓  以下、過去製品 (生産完了)   ↓

商品名 UMU-191M (初代) JAZZ audio fan's only  ※生産完了

ツヤ消し仕上げレギュラーブラック  受注生産品

価格 209,000円(ペア、税込、送料込み)


オリジナル仕様のツヤ消しレギュラーブラックモデルです。

ツヤ消しタイプは、キレ良く伸びる高音域表現に優れ、聴き取れる音数は増え、ベールが剥がれて演奏者の姿が見えるような爽快なドラム演奏とピアノ、太く通すサックスとウッドベース等、王道ジャズの熱さ・激しさを生々しく再現します。

寺島靖国様はこの音を聴いて「今のスピーカーはツルツルした音を出すものが多いけど、(UMU-191M の)こんな音は今までに聴いたことがない。この音を聴いていると元気をもらえるんだ。むしろ年寄りこそ、このスピーカーの音を聴いて元気になるべきなんだよね」と即決、ご購入のオーダーをいただきました。ですが、実際の注文段階では鏡面仕上げで繋ぎ目無し加工のイエロー塗装の特注バージョンで仕上げることになったので、現在お使いになっているものは下記の鏡面仕上げタイプということになります。

現在全国の書店等で発売中の寺島靖国様の最新著書「寺島靖国 テラシマ円盤堂」の中に取り上げられている42ページ掲載の「ジャズに向けた極めて個性的なスピーカー  ジャズ・ファンズ・オンリーと呼ぶバックロード・スピーカー 月刊ステレオ2015年2月号」の内容が本機の評価に該当致します。



商品名 UMU-191M JAZZ audio fan's only

鏡面仕上げブラック (ペア、税込、送料込み)
※生産完了

鏡面仕上げタイプは、ピアノフィニッシュのような見た目の美しさから人気ですが、実はツヤ消しタイプとは出音も異なります。
ジャズの熱さ・激しさ・キレの良さなど、寺島靖国様が惚れた元気を与えるインストのジャズは上記のツヤ消しタイプの方に軍配が上がります。
ですが、この鏡面仕上げタイプは寺島様がボーカル絶品のスピーカーと高く評価しているように、女性ボーカル中心の大人の夜のジャズは鏡面仕上げバージョンに軍配。
ややバック演奏は控え目になる代わりに、より艶っぽく美しく響き、生々しく女性ボーカルが前に出て、その吐息が耳元まで届くような官能的な表現を得意としています。官能的な声であるからこそサ行の発音までも魅力的に聴こえると寺島様は評価しています。
現在全国の書店等で発売中の寺島靖国様の最新著書「寺島靖国 テラシマ円盤堂」の45ページにて本機の感想が取り上げられています。
「ボーカル用のテスト盤はエリン・ボーエム
ボーカル絶品のスピーカーがわが家にやってきた 月刊ステレオ2015年5月号」

お客様のオーダーによる塗装仕上げの違いで、好みのジャズに合わせて選択することが出来ます。

また塗装のカラーリングも選択できますので、オーダーについてはハセヒロオーディオにお問い合わせください。(生産完了)